吹き抜けの電球交換が恐怖な件

度々照明が切れてしまうと厄介な所は、ヤッパリLEDでしょ。って事で勇気を出してやってみました。

ドリえぼん的にLEDの一番の利点は、電気代より長寿命って事なんですよね。

という訳で、今回交換する場所は階段の踊り場(折り返し)の所になります。

反対側に落ちると推定5〜6メートルぐらいあるので落ちると…

(;゚Д゚)「もれなく大怪我間違い無しっす!」

鈍くさいドリえぼんなので、交換頻度が高いといつか命落とすんじゃね!

足が尋常じゃないぐらい震わせながら初めて外してみましたが、なんか13W専用とか書いてあるんですよね。う~ん。どうしようかな~。

(古↑蛍光球)       (新↓LED)

まああんまり光の強さに大差ないし、救いなことにLEDなので消費電力が7.3Wとオーバーしていないので良しとしました。(ホンマニダイジョウブ?)

あと電球の大きさが全然違うんですが、光の広がりが狭くなるぐらいだと予想して気にせず取替ましたとさ。

ってゆうか、今思うとこんな所にケチってDAISOのやつ使うんじゃ無かったって後悔しているんですよね…(ヤッチマッタナァ)

 

コメントを残す