ドコモ光パックが1年経ちました。

image

スマホや家のネットや固定電話など全ての通信料をコレで支払っています。1年経って解った、簡単な説明とお得かどうかの感想を書きたいと思います。

まず、スマホの料金と家のネットや電話を別に考えてから後で合算する考え方が分かりやすいと思います。まずはスマホ(携帯)の方から説明です。

俺と嫁のみの計算で話を進めていきますね。(子供はキッズ携帯なので…)

image

基本プランはスマホ(携帯)ごとに台数分の支払いになります。
パケットパックとは簡単に言うと、お父さんが家族分のパケットを買ってきて残りの家族が500[円/人]払う形になります。

image

2700(円)✕2(人)=5400(円)

image

5400(円)+300(円)✕2(人)=6000(円)

image

6000(円)+9500(円)=15500(円)

image

15500(円)+500(円)✕1(人分)=16000(円)

image

16000(円)ー1200(円)=14800(円)

↓今度は家のネットなどの料金です。
忘れがちなプロバイダ料金も込みなので払いも一括なのが良いっすよね。

image

14800(円)+5200(円)=20000(円)

って感じになってくると思います。ドリえぼん家は電話の基本料(500円)が何故か別になっているんですよね。
(ドコモ光へプロバイダの引継の際に電話料金のみ引継できなかったため今の変な状態になってます。)

通信料を一括で払えるので、分かりやすいかなって思って入ったドコモ光パックでしたが…

image

( ;∀;)「未だに詳細が合わねぇってどう言う事!?」

細かい値引きや消費税なんかもあって、深く考えるのが億劫になるんですよね。
安くなっているのかって感想もカケホーダイなので気にしないで電話できるのはサイコーなんですが、電話をしない人は若干お高めかもしれないっすねぇ。

コメントを残す