USBメモリに大きなファイルを…

image

保存できなくて困った事ないですか?
ある日、会社の人がISOファイルが保存できないって言うんですよ。電話で聞いてたんで分かんなかったんですが現場を見て「なるほど、USBメモリに保存したかったんだね。」って感じでした。

結論から言うとデフォルト(出荷状態)のままだと1ファイルで4GB超えのものは保存出来ません。

なぜなら出荷状態ではフォーマット形式がFAT32になってるから。

この形式ってWindowsやMacやLinux、またそのOSやバージョンに関係なく保存できる利便性の代わりに保存容量が4GBまでと制限があります。結構知らない人いるみたいなんで書きました。

image( ・∀・)じゃあどうすんの?ってなるでしょ!

( ;゚Д゚)えっ。ならない。

「そんなデカイもの保存しねぇもん。さようなら。」

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?ちょちょちょ待てよぉ〜。

簡単なんで聞いてって下さいな!!

 

 

 

 

 

 

強引に解説させてもらいますと、

  1. マイコンピュータから対象のUSBメモリの上で右クリックでフォーマットを選ぶ。
  2. ファイルシステムをexFAT か NTFS を選んでフォーマットするだけです。

exFAT:MacとWindowsのデータのやり取りが出来るが、WinXP以前(XPは微妙なので)のOSは認識出来ない。

NTFS:Windowsしか使わないならコレ一択!(exFATの方が転送速度が速いらしいが、ドリえぼんの環境下では違いが解りませんでした。)

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 御参考になれば幸いで御座います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください