ドリえぼん流の配線

面倒くさがりなドリえぼんが唯一、拘ってるものがあります。それは、…

((≧ω≦))「配線は目につかない所にしたいという事!」

なのでデスクの裏に張り付くようにまとめているつもりなんですが、いつの間にやらこんな状態になってしまいます。

image

では、チャチャっとやっていきますね。下から覗き込んだ写真なんですが…

配線の束などはコードホルダーを両端にかけて結束バンドで橋渡しします。これなら一気に掛けれるし、外すのもスライドでオッケーっす。

コンセントのタップなどは重いので吊りカンを使います。

USBハブなんかも吊っちゃいますよ。

施工後の写真が下記のコチラ↓ (結構時間かかっちゃって夜もふけました。) …う〜ん。

image

( ̄◇ ̄;)「微妙っすね。」

ドリえぼん流の配線」への2件のフィードバック

  1. パソコン大好きですね(^ ^)
    配線も( ^ω^ )私は、苦手です
    何か疑問が出たら、質問受付して頂きたい。ちなみに私の質問は、程度は低いと思います。

    1. コメントどうも〜。
      \(^o^)/
      私も技術はないので、一緒にかんがえましょう!

コメントを残す