自宅サーバあるある#2

忘れもしない先週の6月4日の午前中にドリえぼんブログ が繋がらなくなりました。
おっと、最近着々とアクセス数が増えてきてますから、サーバが根を上げやがったかって思って(ちょっと自慢してみました。* ̄∇ ̄ニヤッ)別のウェブカメラサーバで自宅のライブ映像を会社から見ようとアクセスを試みたができないんですよ。

えっ?!同時に自宅全部のサーバがぶっ壊れたのか。それとも、もしかして…

(;゚Д゚)「ドリえぼん家が火事!」

この心配事はレンタルサーバの人には皆無でしょうがねぇ〜。こんな初心者が自宅サーバの運営をするためには乗り越え無くてはならない壁であると考えます。

不安でヒヤヒヤしていたところMyDNS(DDNS:ダイナミックドメインネームサービス)からメールが来てました。そのメールが↓コチラ。

MyDNSのシステム障害

大元のサーバもシステム障害があったりして繋がらなくなったすることもあるそうです。ひと安心しましたけど、心臓に悪いのは確かです。動的IPアドレスを使っている以上しょうがないってところですね。

でも大手企業のサイトはこんな心配はありません。何故なら固定IPアドレスを使っているからです。

例えば下記のようなIPアドレスを入力して検索すると…

Yahoo!のサイトに繋がります。 

実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、「123.45.67.89」といった「IPアドレス」ですが、ドメインのIPアドレスと紐付く(yahoo.co.jp=182.22.59.229)ことで、IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っています。

因みにお金持ちのYahoo!とかはミラーサイト(下記画像参照)も使って1つのWEBサーバが潰れても、もう1つのサーバーで代用する方式をとっいますので、まず障害を起こすこともないんでしょうね。

ドリえぼんも固定IPを取得すれば良い話ですが…

(;′Д`)ノ「世の中ってお金なんですよ!」

最安の固定IP取得を検索しましたが、下記のサイトさんぐらいでした。貧乏暇なしのドリえぼんにはこれでも、

凸(▼皿▼)「高い!高過ぎる!!」

ブログ運営費はサーバの電気代のみなので、この主観は当たり前だのクラッカーですねぇ。(古い!古過ぎる!!)多分ブログ立ち上げている方とは価値観の違いってあると思います。

 

今日のランニングダイエットの結果報告
(ダラダラ運動がドリえぼんには性に合うって感じですね。)

コメントを残す