自作BBQコンロ

image

前の会社の時に暇だったんで自作BBQコンロを作りました。

不良でスクラップする前のものや端材など寄せ集めて作っているので…絵図は最悪ですがなんの問題もなく使えています。

網を置く場所には、コンロの口に4箇所ぐらい小さな突起をつけて肉を焼いている時に網が引っかかって動かないようにしました。

image

脚はパイプをベンダーで潰して、その場所に穴を開けてコンロとネジ止めにしました。分解できるようにしたほうが持ち運びしやすいと思います。

あとは中に箱曲げにした上げ底を入れてそのものの上で炭を置きます。この方が下に空気の通り道ができるので炭に着火しやすかったです。

image

 

脚の拡大図→

 

←コンロの中の上げ底

 

 

と、このぐらいしか考えてませんが、全然使えています。やはり材料がSUS304というためか年中雨ざらしですが腐食の一つもなくサビなどもほとんどありません。

あっ、でも前の会社にネジなどがなく我が家の有料倉庫?のカインズホームでクロムメッキのネジを買ってつけました。蝶ネジにしたかったので高いSUS304に手が出なかったですよね。

そのケチったのが原因ですぐにネジから貰いサビ受けちゃいましたけど全然気にしない性格なので、逆に味があっていいね〜なんて思います。

ってゆうか、貰いサビって意外に進行しないんだなって今日見て改めて思いました。

 

コメントを残す