俺、アマゾン無双につき…

はい。毎度お馴染みのアマゾンレビューです。早速やって行きまっしょい!

今回買ったのがコレです。また下記にリンク貼っとくので良かったみてね。

実は家のIHコンロが2個口の一箇所壊れてて、半分しか使えない状態になってたんですわ。と言うことはですよ…(汗)

うちの鬼嫁が黙っていない訳で、効率が悪いという理由でブ~ブ~言ってるんで買ってみたってゆーことなのですよ。

火力の大きいものが欲しかったんですが、1400Wタイプのものより大きいタイプはないみたいです。理由はカンタン。

(# ゚Д゚)「ブレーカーが落ちるってこと!」

家庭用100Vはこれ以上なるとコンセントの許容電流を超えてしまいますからね。そういやぁドライヤーもこのぐらいの電力だったよね。

思ったより天板が大きくて、フライパンでもオッケーか感じがしますよ。また側面スイッチになってないのが高ポイントですねぇ。

でもなんだかんだ、ゆーとりますが一番肝心なのが…

ヽ(`Д´)ノ「火力です。」

そこで出力の実験として、二合(360g)の水を沸騰させるのにどのくらい時間が掛かるのかやってみました。勿論どちらともフルパワーです。

最初にドリえぼん家にある、200Vのビルトイン(2000ワット)のIHコンロで沸かしたのがコチラ↓

2分27秒ですか。まあこんなもんでしょう。

次に今回購入した1400ワットの据え置きのもので沸かしたのがコチラ↓

3分18秒でした。もしかしたら100ボルトなので 倍ぐらい時間が掛かるかなって思ってましたが、そんなこと無かったです。

2000w / 1400w = 1.43倍 ぐらいなので
147秒(2分27秒)x1.43倍=210秒(3分30秒)

まあだいたい計算通りになってるのではないでしょうか。もしちょっと安めの1000Wを購入してたら沸騰時間は2倍に伸びてたのかもしれませんね。

あっ、少し作動音が大きいかも。でも鈍感なドリえぼんは全然気にしませんがね。

参考になれば幸いです。じゃあまた明日!

 

今日のランニングダイエットの結果報告
(今日は走るのが遅くなりました。晩御飯メチャ食べたので横っ腹がイタイ。T^T  )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください