子供の時計を作ったよ。

GWの期間、実家に帰った時に時計が転がっていたのでパクって帰ってきました。

この時計は昔、ウチの親父が社員旅行で韓国にオンナをか………おっとっと、慰安婦を………これでもなくて、慰安旅行に行った時に買って帰ってきたものだそうですよ。ふぅぅ~ちゃんと言えた。

ドリえぼんが中学生の頃だったんで、ベルトが付いてたんですが閲覧注意がかかるぐらいのカビが凄くて、触るとボロボロちぎれてたので速攻捨てちゃいました。

そこでまたいつものように100円均一ショップで材料を揃えます。今回は電池と荷造り用のバントを買ってきました。ってゆうか百均ブログに改名したほうがいいぐらい百均ネタばっかりでサーセンねぇ。

まあやる事っていったら電池交換とバントを付けるだけなんですけどね。ってゆうか、最近の百均って…

(*´ε`*)「何でもあるよね。」

この前百均で腕時計用の小さい電池を見かけたので、今度自分でやってみようかなって思ったところだったんですよね。

電池交換とベルトは荷造り用のまとめバンドで作業時間は5分ぐらい弄り回すと…

o(´∇`*o)(o*´∇`)o「ハイ。出来あがり!」

マジックテープなので簡単に脱着ですますよ。

こんな物でも子供は大喜びです。お金じゃないんだねぇ~。でもベルトが擦れて痛いらしいです。う~ん。生涯残念賞とはオイラの事さ!

 

今日のランニングの結果報告
(最近は結構ペース上げれるようになりました。これでも犬の散歩しながら、途中で筋トレも入れてるんですよ。皆さんの励ましコメントのおかげです。有難う御座います。ブタもおだてりゃ木に登ります。)

コメントを残す