端子の種類をダラダラと説明してみた。

image

またAmazonで小物を買いました。モバイルバッテリの充電用ケーブルとして使います。

あんまり持ってなかったんで、1階と2階に置いておこうと思います。それにしても今となっては接続端子の殆どが…

(*゚▽゚*)「USBになって便利になりましたよね。」

今の若いモンは…って昔話に花が咲くのはウザ注意なので箇条書きで書きます。
外付けの機器に対しては、

  1. プリンタ:RS-232C
  2. ハードディスク:eSATA
  3. ビデオカメラ:FireWire(IEEE 1394)
  4. (最近)全てUSB一択

ディスプレイだと、

  1. アナログ:VGA
  2. デジタル:DVI
  3. デジタル+音声:HDMI
  4. (最近)超高解像度デジタル+音声:DisplayPort ※チョイ先走り?

(*^0^*)「それにしても、端子の種類って多いですよね。」
(●´∀`●)「まだありますが有名どころで書きました。」

USBでもメジャーのもので3種類ありますよね。下の画像を参考にして下さい。

image

またこれらのUSBに対して別にまだあります。

普通をタイプAとして、台形型のものをタイプB、そして、今度出る新型MacBookに採用されるタイプCはリバーシブルにも関わらずなんと…

スクリーンショット 2015-03-12 23.26.20

上で説明した全ての外付け機器やディスプレイがこのUSB-Cでまかなえてしまえるのです。 

(≧∀≦)♪「凄いぜ!アップルさん。」

でも1つ難点があるので言わせてもらうと…

( TДT)「端子が1個って…大丈夫なの?」

まあ、アップル先生が良いって言ってんだから良いんじゃないっすかねぇ。

 

今日のランニングダイエットの結果報告
(今日は休みだったんでちょっと距離伸ばしてみました。)
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください