Youtubeに動画UPしました。

「百均の商品が最悪だった件」
今日の動画はUSBハブの紹介動画です。といっても、ただ説明しても面白くないので、100均の商品とどのくらいクオリティが違うのか実験してみたいと思います。

まあ実験といっても電圧と電流の測定器を買ってどのくらいの数値が出るか見るだけなんですけどね。

この前100均の商品ではないんですけどモバイルバッテリの充電をコンセントから直接充電できるやつで充電してまして、それでiPhoneも充電しようと複数のデバイスで繋いでみたら1個だけ(まあ後から繋いだ方になりますが)充電できないんですよね。

ほんじゃあ実際計測しなきゃって気が済まないドリえぼんさんは測定器も買いました。ってこんな普通の人がやらない事してて、たまに言われるんですよ。…

(o゜ー゜o)??「ソレ何か意味あるん?」

(`・ω・´)「うん。皆がやらない行為が…」

って答えてますが、何か問題ありますかね?…で↓下の画像↓が結果なんですが

image

(ю°д°ю)「あれ?桁違うぞ!」

って理由はカンタンで、機器ごとに最大電流や定格電流って決まってるらしいっす。この100均のUSBハブはLEDの照明用に使っているので全然問題ないですが、外付けHDDとは無線マウスの約10倍の電流が必要らしいので、確実なメーカーのUSBハブの方が良いと思います。

あと電圧より電流の方を重視するのが一般的な考え方らしいですね。タコ足配線が許容電流オーバーで火災になるのを最近知りました。無知ですね。

image

あとこのBUFFALOのUSBハブって電源連動なんですね。今時のモノは全部そうなんですかね。超久しぶりに買ったんで驚きましたよ。

これらの商品のリンクも貼っといたんで良かったらチェックしてね。

コメントを残す